公開日:2020/02/04

『フォーミュラE』って何?電気自動車の【最新式】モータースポーツ!

クルマ・モータースポーツ

あなたは、フォーミュラEをご存知でしょうか?

フォーミュラEは、ガソリンを使用しない電気自動車のモータースポーツです。

今回は、「フォーミュラE」とはどのようなモータースポーツなのか、お伝えします。

具体的に、以上の項目を紹介します。

  • フォーミュラEとは
  • 現在のマシンについて
  • 新型のマシンについて
  • 将来は日本でも開催?

日産自動車に続き、2019-20シーズンよりメルセデスベンツ、ポルシェも参戦が始まったフォーミュラEに注目して欲しいと私は願っています。

モータースポーツファンでフォーミュラEに詳しくなりたい方、必見です!

フォーミュラEとは?

フォーミュラEとは、どのようなモータースポーツでしょうか。

電気自動車の普及を狙ったモータースポーツ

通常のエンジンを使用したモータースポーツとは違い、市街地でレースを開催できるモータースポーツです。「モーター」「バッテリー」が動力ですので、排気ガスの臭いや騒音がありません。

【排気ガスや騒音のリスクが無く】市街地でレースを開催できる

今までのモータースポーツは排気ガスや騒音の問題で市街地でのレースの実現が難しく、山奥のサーキットでレースが開催されていました。市街地で開催できるので、観衆の注目を浴びやすく且つスポンサー企業も広告を出し易いメリットがあります。

【世界各国の首都】や【有名リゾート地】で開催されている

サウジアラビア、中国、インドネシアといったエネルギー産油国から、ベルリン、ロンドン、ニューヨークの各先進国の首都でレースが開催されています。

【F1経験有り】【有望な若手】【実力派】の世界クラスのドライバーが数多く参戦

F1グランプリ参戦経験者から将来有望な若手、フォーミュラカーやツーリングカーまで各カテゴリーで活躍した実力のあるドライバーが参戦しています。

市販電気自動車の販売を普及させたい自動車メーカーが参戦

世界各国の自動車メーカーが市販型電気自動車開発に役立てるべく参戦をしています。

  • アウディ
  • 日産
  • BMW
  • メルセデス
  • ポルシェ
  • ジャガー

フォーミュラEはドライバーや自動車メーカー、世界中から注目を集めている新しいモータースポーツなのです。

フォーミュラEのマシン紹介

続いては、フォーミュラEで使われているマシンの紹介です。

先代型「Gen1」は2014-2015シーズンから、2017-18シーズンまで使用。現行型マシン「Gen2」は2018-19シーズンより使用が始まり、2年目のシーズンを迎えています。

現行型マシン「Gen2」の特徴を紹介します。

・54kwhを誇るバッテリー容量
・時速280kmを誇るトップスピード
・回生ブレーキを利用してバッテリーを節約しながらレースを戦う

一時間辺り54kwの電力を誇るバッテリー容量により、レース中に250kwのパワーを引き出せます。更に、レース中に『アタックモード』を使用すれば25kwものパワーの上積みを得られるのです。

時速280kmを発揮するトップスピードは、F1グランプリを戦うマシンにも匹敵する力を持ち、減速時の回生ブレーキを使って発電を繰り返しながらバッテリーの残量をやり繰りするのです。

45分間+1周の決勝レースで勝敗を決するモータースポーツであり、12チーム24台が同じ「Gen2」の車体を使って、各メーカーが開発したモーターとバッテリーを駆使し戦います。

フォーミュラEの新型車両は2022年登場?

2022年に導入される予定のフォーミュラE新型マシン「Gen3」は以下の特徴が取り入れられる予定です。

・最大出力350kwのパワー

・ピット作業が必要となり、30秒でバッテリー充電可能なシステムが用いられる

最大出力が350kwに拡大されると、現行型「Gen2」の最高時速280kmを超える、時速300km台の期待がかかります。

ピット作業が必要となり、30秒間のバッテリー充電作業が課されるルールの導入も検討。

現行型「Gen2」よりも更に進化したマシンが3年後に観られる楽しみが待っています。
フォーミュラEの進化は止まらないのです。

(※補足)2020/21シーズンより、現行マシン「Gen2」の改良型「Gen2EVO」が導入される予定です。

将来的にはフォーミュラEを日本でも開催?

2014年に始まったフォーミュラEですが、将来日本でもレースが観られるかも知れません。

現在は日本の日産自動車がメーカーとして参戦しているフォーミュラE。

日産自動車といえば、神奈川県横浜市をルーツとする自動車メーカーです。

横浜は「みなとみらい」「新横浜」と見所ある観光地がある300万人以上が生活している大都市。

横浜でフォーミュラEの市街地レースが観られるなら盛り上がるでしょう。

フォーミュラEに注目して損はない

ここまで、フォーミュラEについて紹介してきました。

  • 電気自動車のモータースポーツで世界の首都等で開催
  • 実力あるドライバー達が注目し参戦
  • 大手自動車メーカーが参戦し開発に力を入れている
  • 新型マシンは時速300kmを超えるパワーを秘めている
  • 将来は日本、横浜でもレースが開催される可能性

現在のモータースポーツといえば「F1グランプリ」が真っ先に挙げられています。

しかし、将来は「フォーミュラE」が世界のモータースポーツの代表になるでしょう。
電気自動車の普及とともに、技術の進化が進むフォーミュラEは世界のモータースポーツを変えていく可能性が十分にあるからです。

日本では、CS局の「J SPORTS」(@jsports_motor)でレース中継をしています。皆さんも一度はフォーミュラEのレースを観てみましょう。新しい発見があるので、堪能あれ!

<<<↓↓フォーミュラEの中継を観るならスカパーに加入して「J SPORTS」がおすすめ↓↓>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました