公開日:2020/01/24
最終更新日:2020/01/26

マギアレコードのアニメ版って面白いの?【観てない人向け】

ハセマサアイコン アニメ

「マギアレコードがアニメ化されたけど、面白いの?」
2020年1月よりTVアニメ版が放映されている『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』
まだ観ていない方も多数いらっしゃるでしょう。

このページではマギアレコードのアニメ版について、アプリゲーム版との内容比較などを加えながら紹介します。

まだ、マギアレコードを観ていないあなたも必見です。
ぜひ、視聴の参考にしてみて下さい。

マギアレコード【アニメ版】のあらすじ

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。

しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。

『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』日常の中にぽっかりと空いた穴。

失われてしまった大切ななにか。

理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。『神浜に行けば、魔法少女は救われる』魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。

失われた願いを求める、環いろはの物語がはじまる――。

https://anime.magireco.com/introduction/

主人公の環いろは(CV:麻倉ももさん)が、妹の【環うい】の行方を探し求めて神浜市を舞台に魔女と戦いを繰り広げていく物語です。

マギアレコード【アニメ版】と【アプリゲーム版】の違い

マギアレコードの【アニメ版】と【アプリゲーム版】の違いを紹介します。

【アニメ版】と【アプリゲーム版】の違い
  • 『まどマギ』の「まどか」「ほむら」が出てこない
  • 【黒江】は アニメ版限定の新キャラクター
  • アニメ第1話とアプリゲーム第1部の1章の話の展開が違う

『まどマギ』の「まどか」「ほむら」が出てこない

アプリゲーム版で登場していた、『魔法少女まどか☆マギカ』本編の主人公「鹿目まどか」「暁美ほむら」は出ていません(2020年1月18日・第3話地上波放送時点)

(↓以下の文章はネタバレになるので隠しています↓)

アプリゲーム版では、第1部のゲームのプロローグから別の時間、世界軸の設定で登場し、あるタイミングで主人公の環いろは、他登場人物と合流します

マギアレコードのアニメ化を楽しみにしていた人たちの中には、もしかすると残念に感じている方もいるでしょう。
ただ、今後まったく出てこないのか?といわれると可能性は0ではないので、登場に期待です。

【黒江】はアニメ版限定の新キャラクター

宝崎市に住む魔法少女。いろはと一緒に魔女と戦うこともあるが、定期的に情報交換をする程度の仲。命がけで戦うことに恐れを抱き、魔法少女であることから救われたいと感じている。とある噂をきっかけに、神浜市へと執着し始める。

https://anime.magireco.com/chara/

アニメ版第1話より登場している 新キャラクターの【黒江】(CV:花澤香菜さん)。

黒江は、アプリゲーム版には出演しておらず、アニメ版限定の新キャラクターとなります。

アプリゲーム版は既に2部に突入し話が進行しているので、黒江を新キャラクターとして合流させるには難しいでしょう(登場させるにしてもまったく異なったキャラクター設定をしなければ難しい)

アプリゲーム版にも黒江が登場するかどうかは、アニメ版の反響次第かも知れません。

アニメ第1話とアプリゲーム第1部の1章の話の展開が違う

アニメ新キャラクター【黒江】を登場させた関係で、アニメ版第1話からの流れと、アプリゲーム版第1部1章からの流れが異なります。

いろはと並ぶ主軸キャラクターの七海やちよ(CV:雨宮天さん)、十咎ももこ(CV:小松未可子さん)、秋野かえで(CV: 大橋彩香さん)、水波レナ(CV:石原夏織さん)の登場タイミングがアニメとアプリゲームで異なっているのです。

(↓↓以下、ネタバレ要素が含まれるので隠しています↓↓)

【アニメ版】
第1話:戦闘場面でいろは・黒江が共に神浜市へ向かい、戦闘場面に入っていく。戦闘中にやちよと出会う。

第2話:いろはは、妹のういの存在に気付く。再び神浜市に向かい情報収集しようとした所を魔女に襲われる。その時、助けの手を出したのは、ももこ・かえで・レナの3人だった。

        
【アプリゲーム版】
第1部第1章:いろはは、夢に出てくる少女が何者なのか情報を探し求めに神浜市にやってきた。
かえで・ももこと出会い「小さいキュウベぇ」の存在と、なぜ自身がキュウベぇと契約したのか気が付く。小さいキュウベぇを探し始めるが、目の前にやちよが立ちはだかり戦闘に突入する。
(レナは第2章からの登場)

話の構成が若干変化しているので、アプリゲーム版の流れで視聴を始めたファンの人にはとっつきにくい部分があります。まどか、ほむらが登場しないので違和感を感じるでしょう。

しかし、アニメ版から入ってきた初見のファンには、設定が変化している部分を柔らかく受け止めやすいです。新キャラクターの黒江の存在もそこまで違和感に感じませんし、観ていて不自然に感じないのではないでしょうか。

マギアレコード【アニメ版】このページ筆者が視聴した感想と考察

ここまで、私は、マギアレコードのアニメ版を3話まで観ています。

感想を結論からお話すれば、【初見でも楽しめる作品】です。
アプリゲーム版は第1章の前半で止めてしまっているので、まったく内容を知らなかったのも幸いしました。
(当方、ゲームが苦手で(^^;))

アニメ化すると、原作(漫画・ライトノベル・アプリゲーム)内で語られている設定が端折られてしまいわかりにくくなってしまう難点があります。正味20分強の内容時間でお話を作らなければならないからです。

マギアレコードも同様で、あらかじめアプリゲームなどの原作で事前情報を掴んでおくとより楽しめるのかもしれません。

しかし、アニメ限定キャラクターの黒江の存在や話の展開の違いがあるので、出遅れがないから初見でも十分楽しめます。

複数のオンデマンド配信サイトで見逃し配信をしているので、今からでも遅くはないでしょう。

マギアレコード【アニメ版】は面白くなるのか?

アニメ版第3話では『まどマギ』サイドより主要キャラクターの一人、巴マミ(CV:水橋かおりさん)が登場。アプリゲーム版でも登場していたので、既定路線通りの登場ではないでしょうか。

待ち望んでいた『まどマギ』キャラクターの登場。
ここまで3話を視聴して話の展開の違いに戸惑っていたファンや視聴者も徐々に食いついていくのではないでしょうか?注目していくと面白くなるでしょう。

まとめ:マギアレコード【アニメ版】はゲーム未経験でも楽しめる

ここまで、『マギアレコード』のアニメ版について紹介してきました。

結論は、【アプリゲーム未経験者でも楽しめる作品】です。
TVアニメ用に新キャラクターを入れて、話の展開に違いを加えたことで、ゲームをプれーしていない人でも入りやすく作られています。

このページをまとめると以下の通りです。

  • 新キャラクター【黒江】の登場により話の展開を変えている
  • まどか・ほむらが出てこない
  • ももこ・かえで・レナの登場タイミングが違う

引き続き、第4話以降も続いていく『マギアレコード』をまだ観ていないのなら、今がチャンス。
いっしょに、マギアレコードの世界を楽しみましょう!

<<<↓↓マギアレコードTVアニメ版を観るならこちら↓↓>>>

<<<↓↓マギアレコードのコミカライズ版を読むならこちら↓↓>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました