公開日:2020/01/10
最終更新日:2020/01/14

楽天ペイの初心者活用法【楽天グループと連携してお得に】

ハセマサアイコン 節約
楽天ペイアプリ
マサ子
マサ子

「3月まで楽天ペイがキャンペーンをやってるけど、楽天ペイって使うとお得なの?」

あなたは、楽天ペイを使うか迷っていませんか?

今、楽天ペイを使い始めるとお得です。

アプリケーションのダウンロードと会員登録で、キャッシュレス決済が5%還元のキャンペーンを実施しています。

楽天ペイは、2020年1月1日より2020年3月31日まで「楽天ペイアプリ全店舗5%還元」を実施中です。

今回は、楽天ペイについて紹介します。具体的には、以下の内容の説明です。

・楽天ペイとは?
・楽天ペイを使うメリットとデメリット
・楽天ペイを使える店舗

・お得な楽天ペイの使い方

このページを読めば、楽天ペイを有効活用してお得に買い物ができます。ぜひ 、ご一読下さい!

楽天ペイとは?

楽天ペイとは、キャッシュレス決済を提供しているサービスです。

◇楽天ペイの特徴◇
  • スマートフォン一台持ち歩けば、支払いが可能
  • クレジットカードを登録するだけで支払いできる
  • 楽天スーパーポイントも使用できる

普段持ち歩いているスマートフォンに楽天ペイのアプリをインストールします。会員登録をして同時にクレジットカードを支払い用に登録しましょう。

スマートフォン一台を持ち歩くだけでお金を持ち歩かずに支払いが可能です。

楽天IDを必要としますが、楽天市場やその他で貯めた「楽天スーパーポイント」を支払いに利用できます。

よって、楽天ペイは、インターネットショッピングと連動してお得に買い物ができるのです。

楽天ペイのメリット

楽天ペイのメリットは以下の項目が挙げられます!

◇楽天ペイのメリット◇
  • 楽天スーパーポイントが使える
  • おサイフ無しで簡単支払い
  • 楽天キャッシュと併用でまとめ払いも簡単
  • 使えるお店が多彩

楽天スーパーポイントが使える

 楽天スーパーポイントを支払いで使えます。

楽天市場でのショッピングや、楽天スーパーポイントの対象店舗で貯めたポイントを有効活用できるのです。

期間限定ポイントで期限切れ前にコンビニのコーヒー購入で使う等、活用方法が多数あります。

おサイフ無しで簡単支払い

楽天ペイアプリで会員登録を済ませればおサイフ無しで外出してもスマートフォンで支払い可能です。

登録したクレジットカードより引きおとされる仕組みとなっており、手元にカードが不要です。、安全にお買い物を楽しめます。

楽天キャッシュと併用でまとめ払いが可能

楽天銀行や楽天カードよりチャージして、楽天キャッシュにて支払う仕組みがあります。

楽天キャッシュは、アドレスを持っている友人同士で金銭を送り合えるシステムです。

居酒屋で飲み会をした際に金銭を送り合ってまとめて支払えば、楽天ポイントが貯まりやすくなるメリットがあります。

使えるお店が多彩

コンビニエンスストアからスーパーマーケット、小売サービス業まで多彩に楽天ペイを利用できます。

例としては以下のお店があげられます。

楽天ペイが使えるお店の代表例
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • オーケーストア
  • 松屋
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • トイザらス
  • ブックオフ     

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ファストフード、家電量販店等の小売店で幅広く使えます。

追って利用可能店舗は拡大しているので、全店舗5%還元の今こそ、登録のチャンスです。

楽天ペイのデメリット

楽天ペイのデメリットは以下の項目が挙げられます

◇楽天ペイのデメリット◇
  • アプリが使えない場合がある
  • 登録に手間がかかる
  • 使えない店舗がある

アプリが使えない場合がある

アプリを何度もダウンロードし直しても使えない場合があります。使用しているスマートフォンが対応しているかどうかの問題があるからです。

一度、楽天ペイのアプリをダウンロードして使えるかどうかチェックしましょう。

登録に手間がかかる

楽天ペイの場合、利用に楽天キャッシュの紐付け・楽天スーパーポイントと連携が必要です。

他のサービスでは、インストールするだけで決済とチャージが簡単にできます。
楽天ペイは銀行口座から、楽天キャッシュを通じてのチャージが必要となるのです。

ダイレクト感にかけるので、扱いにくい難点があります。

使えない店舗がある

楽天ペイは、数多くの小売チェーン店を中心に利用が可能です。

しかし、中には楽天ペイを使用できない店舗があります。

◇楽天ペイが使えない店舗◇
  • マクドナルド(ファストフード)
  • 文教堂(書店)
  • ドスパラ(コンピュータ部品)
  • デイリーヤマザキ(コンビニエンスストア)
  • 西友(スーパーマーケット)

ハンバーガーで有名なマクドナルドや、「KY(価格安い)」で一時期話題になった西友で楽天ペイが使えないのは痛いです。

今後、対応の可能性は考えられますが、現状楽天ペイが使えない店舗に含まれると把握しておきましょう。

お得な楽天ペイの使い方

お得な楽天ペイの使い方を紹介します。

楽天ペイアプリの支払いで「全店舗5%還元」(2020/3/2 まで)

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 - 楽天ペイアプリ
全員対象!全店舗どこでも期間中ずーーっと5%還元!楽天ペイアプリでは【キャッシュレス・消費者還元事業】とあわせて、全店舗で5%ポイント還元となるキャンペーンを実施いたします。

楽天ペイアプリを通じた支払いで、取り扱っている全店舗がどこでも5%還元です。

現在、国が実施している「キャッシュレス・消費者還元事業」では、それぞれ2%、もしくは5%で支払い額に対する還元をしています。

全店舗5%還元の内容
  • 通常2%の還元率であるフランチャイズチェーンが、5%還元に
  • 通常還元率のない楽天独自のキャンペーン対象店舗でも、5%還元

普段は、還元率のないお店でも、楽天ペイ独自のキャンペーンによって5%還元の対象となるのです!

第2弾は2020年3月2日の23時59分まで実施中です。

※詳しくは楽天ペイ対象のお店にお尋ねください

楽天カード、楽天銀行と連携すると更にお得

楽天ペイ: カード会員様限定 キャンペーン
お支払い元のクレジットカードに「楽天カード」を設定していると、さらにポイントが上積み!<要エントリー>
条件達成で楽天ペイのご利用分ポイント1%還元キャンペーン!
楽天ペイの引落元を楽天カードに設定&楽天カード引落口座を楽天銀行に新規設定&引落実行で楽天ペイのご利用がポイント1%還元!

楽天ペイと楽天カードおよび楽天銀行を連携させると更にお得です。

楽天カード、楽天銀行と連携すると…
  • 楽天ペイの支払い元を楽天カードに設定
  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行に指定
  • 還元率が更に2%プラスに!

楽天ペイの支払い元を楽天カードに設定し、更に引き落としを楽天銀行の口座に指定するだけで、還元率が更に2%プラスになるのです。

例えば、10000円分の買い物を支払った場合、現金払いではポイント付与がありませんが、200ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できます。

に、楽天ペイで還元率5%の店舗で購入すれば、10000万円の支払いの場合、最大で700ポイントを獲得できるのです。

いますぐ、楽天カード作成、楽天銀行の口座開設をおすすめします。

まとめ:楽天ペイは楽天グループを使う人におすすめ

キャッシュレス決済を活用しよう

ここまで、楽天ペイについて紹介してきました。

以下、このページで紹介してきたまとめです。

このページの「楽天ペイ」まとめ
  • 「楽天スーパーポイント」「楽天カード」「楽天銀行」と併用すればお得
  • 使える店舗が幅広い(コンビニエンスストア、スーパー等)
  • 期間限定で「5%還元」を実施中

楽天スーパーポイント、楽天カード、楽天銀行と併用して楽天ペイも活用すればポイント還元の優遇を受けられます。

楽天グループでお買い物をする、サービスを受ける方なら楽天ペイは必須のサービスでしょう。

使える店舗も拡大しており、今後も更に増えるならば、楽天ペイを登録するメリットは高いです。

2020年3月2日まで実施している「全店舗5%還元」を活用すればよりお得にお買い物ができます。

あなたも、楽天ペイのアプリをスマートフォンにインストールして、お得にお買い物を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました